くまの素(くまのもと)は玉名・荒尾・山鹿・菊池の観光、日帰り・立ち寄り・宿泊温泉、ランチ、グルメ、おみやげ情報が満載

いいもの いいとこ vol.20

いいもの いいとこ バックナンバー

熊本県北の旬の見所・観光スポットを紹介するコーナー。今回は、長洲町「的ばかい(破魔弓祭)〜熊本に新春を告げる、熱気溢れる男の戦い。」です。

玉名長洲町 的ばかい(破魔弓祭)1月15日(日)


熊本に新春を告げる、熱気溢れる男の戦い。

冬には珍しい裸祭り、「的ばかい」

800有余年の歴史をもつ四王子神社の「的ばかい」。“ばかう”とは、地元の言葉で奪い合うことを意味しており、凍てつく冬空の下、締め込み姿の男達150人以上が無病息災や家内安全を願って「的」を奪い合う、勇壮な裸祭りです。四王子神社は有明海に近く、裸の男衆たちがもみ合いながら、神社の境内から路上、さらには海へと運んだ「的」を、ずぶ濡れになって激しく奮い合う姿は圧巻。「的ばかい」をテーマに写真コンテストも開催され、全国から写真マニアが訪れて激写する様子もまた、新年の長洲町名物となっています。

的ばかい「的ばかい」が行われる四王子神社の御祭神は、日本武尊(やまとたけるのみこと)をはじめとする景行天皇の四皇子です。社帳旧記によれば、今から850年以上前の1160年(永暦元年)9月、現在の福岡県太宰府付近にあたる「筑前国三笠郡(ちくぜんのくにみかさごおり)」にある四王子嶽(しおうじだけ)より、長須々崎浜の岩屋に神様が来現されたのを、鍬之進(くわのしん)が鍬で土を盛り固め、注連之進(しめのしん)が注連縄を張りめぐらしてお祀りしたものが、現在の大明神・洲崎神社のはじまり。室町時代の末期に、その御神体が現在の場所に遷宮(せんぐう)された際、御神体を載せた円座を縁起物として氏子たちが奪い合ったのが、祭りの起源と言い伝えられています。

気迫と熱気で天下に名を馳せた祭り

毎年1月第3日曜日の祭りに先立ち、1週間前の朝8時から地元有志が集まって「みんなの蔵」で、「的」となる円座作りが始まります。その年の新藁と麻を使って編まれた直径約60cm、重さ約6kgの円座は、その日のうちに洲崎神社でお祓いを受けて御霊(みたま)を入れられ、町中を行列して四王子神社へと運ばれ、奉納されます。そして、いよいよ祭り当日。午前11時からの神事を皮切りに、破魔弓太鼓などの奉納行事がとり行われ、参加する男たちのお祓いが済むと「的ばかい」の始まりです。昔は、“的を出せ!”と、男たちが神殿の扉を蹴破るのを合図に始まり、荒々しさ、乱暴さで天下に知れわたっていたといいます。

的づくり

的づくり

的が四王子神社へ

『的』が四王子神社へ

的が四王子神社へ奉納

『的』が四王子神社へ奉納

還暦を記念しての出場者

還暦を記念しての出場者

ながす破魔弓太鼓奉納演奏

ながす破魔弓太鼓奉納演奏

的を待つ出場者

『的』を待つ出場者

今から30年ほど前まで、「的ばかい」は大人になるための通過儀礼的な色彩が濃く、新成人となった地元の男子によって「成人の日」に行われていました。しかし、参加者の減少を受け、地域外、県外にも門戸を広げるようになり、保存会も発足。2000年頃からは、昔からの習わしを知らない参加者のためにガイドラインを定め、マナーやルール作りにも力を入れています。今では、全国の祭りファンや外国人も参加するようになり、年齢も、保護者同伴であれば子どもから、健康に自信のある高齢者まで参加可能。参加者を登録制にして全員が保険に加入するなど、時代に合わせて変化してきた「的ばかい」ですが、今も、成人や還暦の記念に団体で参加する人も多く、また、「的ばかい」の締め込みを腹帯として使うと安産になるといういわれから、妊娠中の妻や生まれてくる我が子のために参加するなど、年の初めに身を清め、無病息災や家内安全を願う男たちの思いは健在。冬には珍しい裸祭りの勇猛さと高揚感も、時代を超えて受け継がれ、愛されています。

的ばかい

おしくらまんじゅうのように境内でもみ合うこと、約1時間。「的」を奪い合い合いながらヒートアップする男衆に向けて、摩擦でヤケドしないよう「力水」がかけられます。その中心で「的」を守りながら祭りをリードするのは、選ばれし屈強な2人の「的芯男」です。やがて、境内の鳥居をくぐって路上へ出た「ばかい手」たちは一団となって坂を下り、冬の海の中へ。汗と熱気が湯気となって立ちのぼり、雄たけびとともに祭りはクライマックスを迎えます。大鉈(なた)で16等分された「的」は、長洲の16町内に配られ、今年1年の幸福と無事を願って、それぞれの家のお守りとして供えられます。

的ばかい
的ばかい(破魔弓祭)
的ばかい日時:2012年1月15日(日)/12時〜15時頃
場所:四王子神社 (しおうじじんじゃ)
熊本県玉名郡長洲町長洲1274

《お問合せ》長洲町まちづくり課 0968-78-3111
※参加申し込みは直前まで随時受付中です。


▽松田宮司にお話をうかがいました(写真左)

アイコンにカーソルをあてると、店名が表示されます。



一緒に楽しむおすすめ情報
「玉名エリア」のおいしいラーメンをご紹介
「玉名エリア」のおいしいラーメンをご紹介
2010.10.08更新 この界隈のうまかもん
「三加和温泉 湯亭 上弦の月」でとろとろのお湯を堪能!
「三加和温泉 湯亭 上弦の月」
でとろとろのお湯を堪能!
2011.08.19更新 熊本県北の温泉
水と緑に囲まれた施設「菊水ロマン館」
水と緑に囲まれた施設「菊水ロマン館」
物産館・道の駅レポート

近隣のサポーター店

ページトップへ