くまの素(くまのもと)は玉名・荒尾・山鹿・菊池の観光、日帰り・立ち寄り・宿泊温泉、ランチ、グルメ、おみやげ情報が満載

厳選のお持ちかえり

厳選のお持ちかえり バックナンバー

熊本観光のおみやげに、県北で今人気のうまかもんを紹介するコーナー。
今回は、山鹿の宗(そう)豆腐店の『厚揚げ』です。

山鹿ベテラン職人が常に新しい食感を求め続けて完成した、 宗豆腐店の『厚揚げ』

宗豆腐店の『厚揚げ』

大正時代に創業した宗豆腐店。100年近く、地元の食卓にできたての豆腐を届けてきました。午前3時半から始まる宗豆腐店の朝。茹でた大豆を搾ってできた豆乳が、豆腐の型に次々に流し込まれます。あちこちで温かい湯気が立ち上る中、3代目社長の宗 敬一さんはじめ従業員さんたちが手際よく作業を進めています。

宗豆腐店で昨年12月にお目見えし、デビュー早々人気を博しているのが、新食感の『厚揚げ』。もちろん、定番商品として木綿豆腐、絹ごし豆腐を油で揚げた厚揚げはありましたが、新たにタピオカの粉末などを加えた豆腐を揚げた『厚揚げ』が完成。この食感が好評で、一度食べてお客さんは、「もう一度あの『厚揚げ』を食べたい」と探し求めたり、問い合わせが来たりしているそうです。この『厚揚げ』は、長時間煮炊きしても堅くならず、つるんとした食感が味わえるというもの。味はよくしみて、いつまでも柔らかい厚揚げだと、この季節、おでんや野菜との煮物などに最適です。

製造工程は絹ごし豆腐の厚揚げとほとんど変わりませんが、豆腐を作るときにタピオカ粉末などを調合したでんぷんを加えるだけ。豆腐の状態になったものを食べさせてもらいましたが、この時点ですでに弾力があり、舌触りなめらか。寒天のような、プリンのような初めての食感です。これを布で包み水分を抜きます。水から上げる作業では、柔らかく壊れやすいので、ベテランの職人さんが1つ1つていねいに扱います。3〜4時間ほど冷蔵庫で水抜きした後に、250℃という高め温度の油で揚げて出来上がりです。

宗豆腐店の『厚揚げ』宗豆腐店の『厚揚げ』

宗豆腐店の『厚揚げ』宗豆腐店の『厚揚げ』

宗豆腐店の豆腐やあげは、山鹿市をはじめ周辺の病院や学校の給食にも使われている、安全安心な商品。原料は熊本産の大豆「ふくゆたか」をはじめ、九州産大豆にこだわっています。800gもある人気の「ざる豆腐」800円など、全ての商品がとてもリーズナブル。揚げだし豆腐や湯葉ひろす、豆腐ハンバーグ、豆乳プリンなど品揃えも豊富でお客さんの食卓を彩ります。「行楽やゴルフの帰りなどの県外のお客さんも多いです。心を込めて豆腐を作り、店頭に揃えています。これからもおいしい豆腐商品を開発しお客さんに喜んでもらいたいと思います」と笑顔で語る宗社長です。

宗豆腐店の『厚揚げ』宗豆腐店の『厚揚げ』

宗豆腐店の『厚揚げ』宗豆腐店の『厚揚げ』

宗豆腐店の『厚揚げ』
おでんなどで長時間煮ても、切り口はつるんとしていて、舌触りは滑らか。弾力ある食感がクセになる厚揚げです。
厚揚げ

1パック 130円

厚揚げ

お店情報

有限会社 宗豆腐店
住所:熊本県山鹿市鹿本町来民1117
TEL:0968-46-2056/営業時間:7:00〜18:30(夏〜19:00)/休:元旦/P:あり

お店の地図

アイコンにカーソルをあてると、店名が表示されます。

一緒に楽しむおすすめ情報
湯治感覚で一日楽しめる「ならのさこ温泉 いやしの湯」
湯治感覚で一日楽しめる
「ならのさこ温泉 いやしの湯」
2010.04.19更新 熊本県北の温泉
「山鹿エリア」のおいしいランチ
「山鹿エリア」のおいしいランチ
2011.12.02更新 この界隈のうまかもん
県北のイチオシ、パワースポットめぐり〜玉名・山鹿編
県北のイチオシ、パワースポットめぐり
〜玉名・山鹿編
2012.01.20更新 県北旅プラン

近隣のサポーター店

ページトップへ