くまの素(くまのもと)は玉名・荒尾・山鹿・菊池の観光、日帰り・立ち寄り・宿泊温泉、ランチ、グルメ、おみやげ情報が満載

日帰り、立ち寄り、宿泊も。熊本県北の温泉

玉名温泉 山もみじの宿八芳園

熊本県北の温泉バックナンバー

上質な空間をひとりじめできる山荘のような宿

山ふところに抱かれるように緑深い庭に樹木が生い茂り、しっとりと静かな佇まいの八芳園。3000坪もあるという庭園には滝が流れ、秋になると、玄関から奥に向かって順に、山を駆け上がるように色づいてゆく楓の木。“山もみじの宿”という愛称は、この美しい山水画のような風景からきたものだそうです。

最近リニューアルされた八芳園は、どの部屋もきれいで趣きがあります。中でも南館には、プライベート感覚を大事にしたお洒落な間取りの部屋が6つ。どの部屋も庭に面していて、手を伸ばせば、触れられるほど近くに楓の枝が。幹線道路からちょっと入っただけなのに、聞こえるのは流れる湯の音と鳥のさえずりだけ。街の喧騒を忘れ、別世界のような極上のくつろぎが味わえます。

紅葉玉名温泉 山もみじの宿八芳園

まるでマンションのモデルルームを思わせる南館の6部屋は、なんと100?もあるといいますから、4LDKほどの広さにもなります。「凛(りん)」「風」「梢」「和(なごみ)」「月」「光」と、洗練された部屋の名にふさわしい上質な空間に、快適なソファやファブリック、そして、ふかふかのベッド。3〜4名で利用するときは、和室にもお布団を用意してもらえます。
ベッドルームの他に、それぞれ趣向を凝らした和のリビングや、大勢で会食できるダイニングなどがあり、食事はうれしい部屋食。お風呂も石風呂、桧風呂、陶器風呂とさまざまで、“色々な部屋に泊まってみたいから”と、リピーターになるお客も多いのだとか。

玉名温泉 山もみじの宿八芳園玉名温泉 山もみじの宿八芳園

玉名温泉は、今から約1200年前、傷を負った白サギが沐浴しているのを見たに炭焼小五郎によって発見されたと言い伝えられる歴史ある温泉です。かつては立願寺温泉と呼ばれ、長い年月の間こんこんと湧き続けています。無色透明で、ややツルッとしたすべりのよいお湯。湯上りはさらりと心地よく、何度でも入りたくなります。泉質は、リューマチ、神経痛に効くといわれる弱アルカリ性のラジウム単純温泉です。

大浴場は、お風呂の中まで畳を敷き詰めた「畳乃湯」。究極のバリアフリーで、足裏に伝わるやさしい感触が、リラクゼーション気分を高めてくれます。他にも露天風呂と、家族風呂が3室。家族風呂は、ドアに「空」の札が掲げてあれば、7:00〜9:30、13:00〜23:00の利用時間内に、予約なしでいつでも入浴できます。また、西館の部屋には内湯、南館の部屋には半露天風呂があって、気の向いた時間にたっぷりと、かけ流しの温泉を楽しむことができるのも魅力。特に、南館の6室にある半露天風呂は、全ての部屋から新緑や紅葉の森が眺められて、広縁で気持ちのいい風や木漏れ日と戯れながら過ごす入浴タイムは、他では味わえない贅沢です。

玉名温泉 山もみじの宿八芳園 温泉玉名温泉 山もみじの宿八芳園 温泉

玉名温泉 山もみじの宿八芳園 食事

北に小岱山を望み、南は有明海に近い玉名は、山海の幸の宝庫。特に、新鮮な魚介類は、ここ八芳園での楽しみの一つです。料理は、四季折々に素材を吟味し、料理長が腕によりをかけた10品ほどの和洋会席。季節の恵みをふんだんに盛り込み、彩りにも味にも定評があります。その中でも、近海もののお刺身やあさりの釜飯は、忘れられない宿の味となっているようです。
3歳から小学生の子どもには、夕食にお子様料理(松花堂)をお願いすることができ、朝食(和定食1,000円)、夕食(お子様ランチ2,000円)と必要に応じて選べるのもうれしいですね。なお、中学生から大人料金になります。

玉名に泊まったら、ぜひ湯めぐりを体験したいもの。フロントで「湯めぐり証」をもらうと、無料で玉名温泉の8つの施設を利用することができるのです。湯めぐり時間は15:00〜21:00。八芳園の浴衣を着て出かけましょう。また、足元からほっとリラックスできる足湯は立願寺公園内にあり、宿から徒歩5分ほど。ここにも、ぜひ立ち寄ってみたいものです。

玉名温泉 山もみじの宿八芳園玉名温泉 山もみじの宿八芳園玉名温泉 山もみじの宿八芳園

お宿情報

裏山へと続く3000坪の庭に小鳥のさえずり山もみじの宿 八芳園
美しい緑の雑木林に囲まれ、心癒される風景と和の情緒を大切にした真心のおもてなし。プライベートな別荘に来たようなくつろぎと贅沢をご堪能いただけます。
宿泊:1泊2食12,000円〜20,000円(入湯税150円は別)
※食事は部屋食となります。
※年末年始・GW・お盆の料金は別料金です。
※休前日は西館がプラス2,000円、南館はプラス3,000円。
休:なし/P:あり
  • 山もみじの宿 八芳園
  • 住所:熊本県玉名市立願寺627
    電話:0968-72-2161/FAX:0968-72-2113

アイコンにカーソルをあてると、店名が表示されます。

取材した玉名温泉

⇒玉名温泉とは

玉名温泉 つかさの湯

玉名温泉 つかさの湯
清潔で広々とした桧風呂でゆったり。西日本最大級の温泉リゾート。
住所:熊本県玉名市立願寺東段656-1 / 電話:0968-72-7777

玉名温泉 さつき別荘

玉名温泉 さつき別荘
四季折々の庭園美と玉名の高台からの眺望
住所:熊本県玉名市岩崎368-2 / 電話:0968-72-3157

玉名温泉 庄屋の湯

玉名温泉 庄屋の湯
リピーターに愛され続ける温泉。お湯はもちろん、湧かさず・薄めず「源泉かけ流し」
住所:熊本県玉名市河崎408-2 / 電話:0968-72-3784

玉名温泉 尚玄山荘

玉名温泉 尚玄山荘
受け継がれる「孝行の気持ち」を大切に。洗練された空間と、おもてなしにこだわった宿。
住所:熊本県玉名市河崎1番地1 / 電話:0968-72-2266

玉名温泉 竹水苑

玉名温泉 竹水苑
気どりのない素朴なおもてなしと上質のお湯が迎えてくれる宿。
住所:熊本県玉名市玉名2020-1 / 電話:0968-72-2165

玉名温泉 黄金館

玉名温泉 黄金館
主人と女将の心づかいが伝わる料理が評判の宿。
住所:熊本県玉名市立願寺558 / 電話:0968-72-3117

玉名温泉 山もみじの宿 八芳園

玉名温泉 山もみじの宿 八芳園
上質な空間をひとりじめできる山荘のような宿。
住所:熊本県玉名市立願寺627 / 電話:0968-72-2161

近隣の温泉

小天温泉 那古井館

小天温泉 那古井館
「草枕」の世界がしのばれる小天温泉の風情ある宿。
住所:熊本県玉名市天水町小天8277 / 電話:0968-82-2035

草枕温泉 てんすい

草枕温泉 てんすい
夕やけを独り占めできる天空の露天風呂。
住所:熊本県玉名市天水町小天511-1 / 電話:0968-82-4500

玉名温泉周辺の観光情報をチェック

ごはん&スイーツ温泉観光スポットその他

地図から見つける

玉名温泉周辺の情報

近隣のサポーター店

ページトップへ