くまの素(くまのもと)は玉名・荒尾・山鹿・菊池の観光、日帰り・立ち寄り・宿泊温泉、ランチ、グルメ、おみやげ情報が満載

この記事は2010年〜2013年に取材したものです。現在のメニューと異なっている場合がございますので、ご注意ください。

この界隈のうまかもん 第31回

この界隈のうまかもん バックナンバー

くまの素スタッフがおすすめする、熊本県北のうまかもんを紹介しています!今回は、玉名市天水町にある そば処「秀」の『もりそばと天ぷらの御膳』です。

そば処「秀」

打ちたての蕎麦と旬の食材を使った人気の御膳「もりそばと天ぷらの御膳」
そば処「秀」
国道501号から「前田家別邸」の脇の坂を登り「草枕交流館」の前を通り、集落の方にみかん畑を登っていく道沿いに「そば処『秀』」があります。見晴らしの良いみかん畑の斜面にあり、観光客だけでなく、地元の人々からも人気のお店です。
できるだけ注文を受けてから蕎麦粉を捏ね、打つという蕎麦の味は逸品。打ちたての蕎麦は、細麺でのど越し良く、もりそばがおすすめです。天水出身のオーナーは、県外で飲食業に就く傍ら、イベントや施設で蕎麦打ちの実演を行っていた経験から、本格的に修業してそば処「秀」を開店。蕎麦が美味しいというのがうなずけます。
「もりそばと天ぷらの御膳」には、前菜、天ぷら、ご飯、デザートが付き、ボリューム満点です。ご飯は季節により五目寿司や炊き込みご飯だったり。何もないときでも、だしをとった昆布やかつお節を佃煮にしてそれを混ぜご飯にし、この「蕎麦屋ならではの混ぜご飯」が何とも美味。
オープン以来ほとんど広告をしていませんが、リピーターと口コミで、熊本市や福岡県からの来店客がどんどん増えてきています。
お店は、実家のみかん畑を造成して店舗を建設。店内は木材を豊富に使い、窓を広くとり、ゆったりしたスペースで、窓から見える有明海や普賢岳の景色が内装と相まって、何とも落ち着く店づくりです。お店周辺の残されたみかん畑には、みかんのオーナー制度も行っていて、自分のみかんの木が持てます。毎年、みかんの花が咲くころに募集しているとか。そのほか、季節の花があちこちに植えられ、ちょっとした公園のような庭を散策でき、小さなテーマパークのようです。

お店のこだわり

  • 旬の野菜の漬物を混ぜご飯にしたり…と、その時の食材でアレンジしてバリエーション豊かです。
  • 「小さい御膳」は小さめのそばに天ぷら、おむすび、デザートが付き、お子様や女性に人気のメニューです。
  • まさに「景色もごちそう」で、夕日や夜景もきれいですよ。家族やグループでのご利用の際は、掘りごたつの和室を予約されることをおススメします。
そば処「秀」

文豪 夏目漱石も愛した天水のミカン園からの有明海の眺め。この眺めを堪能しながら、蕎麦が味わえます

そば処「秀」

注文を受けた分だけ蕎麦粉を捏ねます

そば処「秀」

ゆったりしたスペースの木の香りがする内装

そば処「秀」

1人〜2人分でも注文分を打ちます

そば処「秀」

ボリューム満点の「もりそばと天ぷらの御前」やっぱり『秀』のもりそばは おススメです

そば処「秀」

2人3脚で店を盛り立てる、オーナーの坂門 秀信(さかどひでのぶ)さんと甥の中村 嘉英(なかむらよしひで)さん

そば処「秀」
熊本県玉名市天水町小天656-5
TEL:0968-82-5554
店休日:水曜(祝日を除く)
営業時間:昼 11:00〜14:30 / 夜 17:30〜20:00
駐車場:あり
外観写真

お店の地図

アイコンにカーソルをあてると、店名が表示されます。

近隣のサポーター店

ページトップへ