くまの素(くまのもと)は玉名・荒尾・山鹿・菊池の観光、日帰り・立ち寄り・宿泊温泉、ランチ、グルメ、おみやげ情報が満載

物産館・道の駅レポ−ト

湯めぐりの後はひらやま湯の里市

ファイル#15 ひらやま湯の里市

人里離れた静かな田舎町にある、千年以上もの歴史を誇る「平山温泉」。

その平山温泉がある平小城地区に、地元の方からも観光客からも愛される「ひらやま湯の里市」はあります。
平成12年頃から農産物の直売所を作ろうという動きが起こり、約2年の歳月をかけ、開設へ向けての準備が行われ、ついに平成14年7月「ひらやま湯の里市」をオープン!安全で安心、そして新鮮な農産物を提供する事を目的として、土・日のみで営業を開始。開設当初は野菜の種類が少なかったのですが、県の指導の下、栽培講習会及び展示圃を設置し品数が充実。平成17年には会員も増え、毎日営業に切り替えたとのこと。平成19年5月、地域唯一のスーパーだった、JA系列のAコープがなくなり、そのAコープ跡地に、高齢者などの交通弱者の生活を助けようと「ひらやま湯の里市」を移転オープン。Aコープが果たしてきた役割の一部を担っています。
ひらやま湯の里市では、「菜の花油」や、堆肥として利用価値の高い「菜種油粕」などを生産販売。また、菜の花を有機肥料にして生産した「菜の花米」は、環境にやさしい農業を実践していることで注目され、九州米サミットでこれまでに2度最優秀賞を受賞しているとか。菜の花米は、ここひらやま湯の里市でのみ購入できます。

ひらやま湯の里市 店内いきなりだんご

中でも一番人気なのが、平山の温泉水を使った「いきなりだんご」。もっちりとした皮にホクホクのサツマイモと餡がたっぷり。午前中で売り切れる日もあるとか。しかも1パック200円!
また、新鮮野菜をはじめ、田舎ならではの珍しい食材がズラリ。干しタケノコや干しぜんまいは、水に戻してお煮しめなどに使うのだそう。梅酒や梅ジュース、カリカリ梅などに使う大梅や、地元のとれたて卵も新鮮で人気があります。他にも、菜の花会を中心とした加工品や地元の人々による木工芸品、竹ぼうき、花笛なども販売されています。

干しタケノコや干しぜんまいなど平山温泉のスキンケアシリーズ

平山温泉のお土産として人気が高いのが、美人の湯として知られる平山温泉の温泉水から誕生した、平山温泉のスキンケアシリーズ。温泉水を贅沢に使用しているので、美容効果たっぷりで独自のしっとり感があり、つるつるすべすべ美肌に!化粧水、保湿ジェル、石鹸があります。
平山温泉の各旅館でも販売されているとのこと。平山温泉のつるつる肌を毎日のケアに使えるなんて、これは試してみる価値ありそう!
平山温泉に来られた際には是非、「ひらやま湯の里市」に足を運んでみてください。

平山温泉平山温泉平山温泉

店舗情報

ひらやま湯の里市
営業時間:
【4〜9月】8:00〜18:00
【10〜3月】8:00〜17:00
定休日:年中無休(12月31日〜1月5日除く)
  • 住所:熊本県山鹿市平山5346-1
  • 電話:0968-43-4870

ひらやま湯の里市 外観写真

ひらやま湯の里市 位置図

詳細地図はこちら

アイコンにカーソルをあてると、店名が表示されます。

近隣のサポーター店

ページトップへ