くまの素(くまのもと)は玉名・荒尾・山鹿・菊池の観光、日帰り・立ち寄り・宿泊温泉、ランチ、グルメ、おみやげ情報が満載

物産館・道の駅レポ−ト

みかんと言えば!「てんすい郷○市(ごうまるいち)」

ファイル#17

みかんの産地として知られ、
夏目漱石の名作「草枕」ゆかりの地でもある天水。

てんすい郷○市

その見晴らしのいい国道501号沿いにあるのが、天水町農産物直売所『郷○市』です。501号線沿いにあるから『郷○市(ごうまるいち)』という名前もユニークですが、特産のみかんをはじめ豊富な農産物を活かし、「みかんもち」「晩柑ゼリー」など、女性の視点を生かして開発された商品も店頭に並び、多くの人に喜ばれています。
みかんと言えば冬だけのイメージがありますが、年間を通して約11種類のみかんが生産されていたとは驚きです!(写真参照)取材した9月末の今の季節は、「雑柑」が終わり、みかんシーズン一番に登場する「肥のあかり」が旬を迎えていました。見た目が青いので、酸っぱいのかな?と思いきや、ほどよい甘さでとっても美味しい!話によると、シーズンが進むにつれ、だんだん甘くなっていくとのこと。全ての品種を食べ比べしてみたいですね。
※みかんのカレンダーはあくまでも予定ですので、、時期が大幅にズレたり、遅くまで美味しく食べられるみかんもあります。

てんすい郷○市てんすい郷○市

毎朝、農家さんから新鮮な野菜・果物たちが届けられ、旬の野菜や果物はもちろん、夏は地元の果物を使ったゼリーやアイスも人気。また、地元の野菜を使った漬物や、トマトや晩柑のドレッシングも人気なのだとか。また、年間を通して愛されているのが、地元のみかんを使って作られた「みかん餅」。みかんの風味がふわっと広がり、イチオシです。表には花の苗や季節のお花、その他植物も並んでいます。

てんすい郷○市てんすい郷○市てんすい郷○市

隣接するレストラン『みかんの花』では、季節の野菜をふんだんに取り入れたメニューで、常連客の心を捉えています。地元のお野菜たっぷりの、3色の団子が入った「だご汁定食(600円)」は、しっかりと味が浸み込んだザク切りのお野菜と、緑はオオバコ(薬草)、黄色はかぼちゃのお団子と、見た目も味も満足な一品。その時期によって中身が変わる手作りコロッケやコロッケ定食もなかなかの人気。眺めもよく、緑に囲まれた広大な景色を楽しみながら食事を楽しめます。お弁当も500円〜受付けているそうなので、ご予約はお早めに。

てんすい郷○市てんすい郷○市

店舗情報

てんすい郷○市(ごうまるいち)
営業時間:直売所 9:00〜18:00(11月から〜17:30)
みかんの花 11:00〜16:00
定休日:年末・年始(31日PM〜4日)
  • 住所:熊本県玉名市立花1977-1
  • 電話:0968-82-5022

てんすい郷○市 外観写真

 てんすい郷○市位置図

詳細地図はこちら

アイコンにカーソルをあてると、店名が表示されます。

近隣のサポーター店

ページトップへ